京都府京都市左京区(読み)さきょう〈く〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔京都府〕左京〈区〉(さきょう〈く〉)


京都府京都市の11行政区の一つ。
市の北東部に位置する。東部は東山連峰と比叡(ひえい)山、北部は北山山地が占める。南部は住宅地や文教地区で、京都大学、京都工芸繊維大学、京都府立大学や国立京都国際会館などがある。平安神宮や三千院など古社寺や観光名所が多く、賀茂御祖(かもみおや)神社(下鴨神社)・銀閣寺の名で知られる慈照(じしょう)寺は古都京都の文化財の一部としてユネスコの世界遺産に登録されている。京都国立近代美術館、府立植物園などの文化施設もある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android