コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京都府京都市東山区 ひがしやま〈く〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔京都府〕東山〈区〉(ひがしやま〈く〉)


京都府京都市の11行政区の一つ。
市の南東部に位置する。東山連峰西麓の住宅・観光地区。八坂神社・三十三間(さんじゅうさんげん)堂・知恩(ちおん)院など有名な古社寺が多く、同市の中心観光地の一つ。「清水(きよみず)の舞台」で知られる清水寺は古都京都の文化財としてユネスコの世界遺産に登録されている。北部に国の名勝、円山(まるやま)公園が広がる。八坂神社の祇園祭行事は、日本三大祭りの一つとされ、国内外から多くの観光客が集まる。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

京都府京都市東山区の関連情報