京都府京都市東山区(読み)ひがしやま〈く〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔京都府〕東山〈区〉(ひがしやま〈く〉)


京都府京都市の11行政区の一つ。
市の南東部に位置する。東山連峰西麓の住宅・観光地区。八坂神社・三十三間(さんじゅうさんげん)堂・知恩(ちおん)院など有名な古社寺が多く、同市の中心観光地の一つ。「清水(きよみず)の舞台」で知られる清水寺は古都京都の文化財としてユネスコの世界遺産に登録されている。北部に国の名勝、円山(まるやま)公園が広がる。八坂神社の祇園祭行事は、日本三大祭りの一つとされ、国内外から多くの観光客が集まる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android