京都府京都市西京区(読み)にしきょう〈く〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔京都府〕西京〈区〉(にしきょう〈く〉)


京都府京都市の11行政区の一つ。
市の南西部、桂川西岸に位置する。阪急電鉄沿線や丘陵地で宅地化が顕著で、南西部に洛西(らくさい)ニュータウンがある。桂離宮・嵐山などの名所旧跡や、松尾(まつのお)大社がある。「苔寺」の名で知られる西芳(さいほう)寺は古都京都の文化財の一部としてユネスコの世界遺産に登録されている。国指定史跡の樫原(かたぎはら)廃寺跡は史跡公園として整備されている。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android