コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京都府民公募型安心・安全整備事業

1件 の用語解説(京都府民公募型安心・安全整備事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

京都府民公募型安心・安全整備事業

京都府が管理する道路や河川、施設で、補修や修繕が必要だと思う場所を4月中旬から9月まで募集したところ、2334件の提案があった。自治会や企業、NPOPTAから道路の段差解消やガードレールの設置、堤防の補強、建物のバリアフリー化などの提案で、府内の5地域で各4回にわたって市町村職員や有識者も参加して公開で審査。これまでに1450件を実施決定、うち約400件で工事に着手している。予算は60億円。

(2009-12-22 朝日新聞 朝刊 青森全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

京都府民公募型安心・安全整備事業の関連キーワード道路県道府営府道有料道路管理権食料管理制度国直轄事業負担金国直轄事業負担金制度法定外公共物

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone