コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京都府相楽郡笠置町 かさぎ〈ちょう〉

1件 の用語解説(京都府相楽郡笠置町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔京都府〕笠置〈町〉(かさぎ〈ちょう〉)


京都府最南端、木津川の峡谷一帯を占める町。南部は奈良県に接する。相楽(そうらく)郡
林業のほか、茶・シイタケキュウリなどの栽培が盛ん。国の史跡かつ名勝である笠置山一帯は府立笠置山自然公園に指定された行楽地。笠置寺には、高さ12メートルを超える花崗岩に刻まれた弥勒磨崖仏虚空蔵磨崖仏がある。わかさぎ温泉が湧く。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone