コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京都府舞鶴市 まいづる〈し〉

1件 の用語解説(京都府舞鶴市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔京都府〕舞鶴〈市〉(まいづる〈し〉)


京都府北部の市。
若狭(わかさ)湾支湾の舞鶴湾沿岸を占める。同府北部の中心。旧・舞鶴市(現・西舞鶴地区)は旧称を田辺といい、江戸時代には城下町として栄えた。旧・東舞鶴市(現・東舞鶴地区)は1901年(明治34)海軍の舞鶴鎮守府が設置され、軍港・軍都として発展。舞鶴旧鎮守府倉庫施設など、国の重要文化財に指定されている建造物が残る。重要港湾の舞鶴港は第二次世界大戦後、当時のソ連や中国大陸からの引き揚げ港、貿易港として機能。小樽港とフェリー便が結ぶ。舞鶴東港地区にはガラス工場・造船所や海上自衛隊総監部などの施設がある。同西港地区はシベリア材の輸入基地をなし、木材産業が盛ん。海軍記念館舞鶴引揚記念館赤れんが博物館などがある。海岸線一帯は若狭湾国定公園の一部をなし、竜宮浜、神崎などの海水浴場がある。ロシア連邦ナホトカ市と姉妹都市の提携を結ぶ。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

京都府舞鶴市の関連情報