京都朝鮮第一初級学校授業妨害事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

京都朝鮮第一初級学校授業妨害事件

拡声機を使って学校周辺で街宣活動をし、授業を妨害した在特会の幹部ら4人は、11年に京都地裁で威力業務妨害と侮辱の罪で有罪判決を受けた。また学校側から損害賠償などを求めて訴えられた在特会と会員らは、13年に京都地裁でヘイトスピーチ人種差別と認定され、約1226万円の高額賠償と街宣活動の差し止めを命じられた。いずれも確定している。

(2018-09-13 朝日新聞 朝刊 大阪市内・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

京都朝鮮第一初級学校授業妨害事件の関連情報