コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京都議定書とCOP15

1件 の用語解説(京都議定書とCOP15の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

京都議定書とCOP15

97年に京都市で開かれた国連気候変動枠組み条約第3回締約国会議(COP3)で、先進国に08年から12年までに削減する温室効果ガス排出量を義務づけ、京都議定書として採択した。13年以降のポスト京都については、2年前のCOP13で今年12月のCOP15を交渉期限とすることで一致していた。

(2009-10-29 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

京都議定書とCOP15の関連キーワード気候変動枠組条約気候変動枠組み条約気候変動枠組条約締約国会議UNFCCCポスト京都議定書アフリカ開発会議(TICAD)気候変動とインドボン市先進国と途上国国連気候変動枠組み条約天津作業部会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone