コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人・仁・任・妊・忍・認 にん

1件 の用語解説(人・仁・任・妊・忍・認の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

にん【人・仁・任・妊・忍・認】

【 人 】
⇒ じん〔人〕 [漢]
【 仁
⇒ じん〔仁〕 [漢]
【 任 】 [音] ニン
官職につける。役目をあたえる。 「 任官 ・任期 ・任国 ・任地 ・任命 ・任免 ・任用 ・再任 ・信任 ・新任 ・選任 」
官職。やくめ。 「 委任 ・解任 ・兼任 ・辞任 ・責任 ・専任 ・大任 ・留任 」
まかせる。勝手にさせる。 「 任意 ・任放 ・放任 」
【 妊 】 [音] ニン
〔「姙」は異体字〕 みごもる。はらむ。 「 妊娠 ・妊婦 ・懐妊 ・避妊 ・不妊 」
【 忍 】 [音] ニン
がまんする。しのぶ。 「 忍従 ・忍耐 ・隠忍 ・堪忍 」
むごい。 「 残忍 」
人目をくらます。 「 忍者 ・忍術 」
【 認 】 [音] ニン
ゆるす。みとめる。 「 認可 ・認知 ・認定 ・公認 ・自認 ・承認 ・否認 ・黙認 」
みわける。 「 認識 ・誤認 」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone