人前式

結婚式・ウェディング用語集の解説

人前式

人前式とは、結婚する二人または両家が、友人や知人を招いて立会人として執りわれる挙式のことをいいます。結婚の誓いを宗教に関係なく、両親・親戚・友人・知人などの前で永遠の愛を誓い、列席者全員が立会人・証人となります。婚姻届や特別に用意された結婚証明書に、新郎新婦と立会人がそれぞれサインすることで結婚の証しとし、ゲストの前で結婚を宣言することが多いようです。牧師や司祭、神主に代わり、列席者の中から立会人代表を立て挙式の進を務めます。また、披露宴の司会者に合わせて頼む場合もあります。宗教色がなく、特に決められた儀式も式次第もない挙式スタイルで、進や誓いの言葉などすべてが自由なことから、オリジナルウェディングをしたいカップルに最近人気の挙式形態です。時や場所を選ばないので、室内外を問わず、スペースさえあればどのようにもでき、披露宴会場でうこともできます。挙式料金を抑えられるのも魅力のひとつです。 シチュエーションにとらわれないため、レストランウェディングでよく用いられます。また、船上やテーマパークなど自由なスタイルでうことも可能です。

出典 ウェディングプリンセス結婚式・ウェディング用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

人前式の関連情報