コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人口10万人あたりの医師数

1件 の用語解説(人口10万人あたりの医師数の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

人口10万人あたりの医師数

厚生労働省のまとめによると、2010年末時点で県全体では257・5人で、全国平均の219人を上回る。熊本市を中心とした熊本圏域が378・5人と圧倒的に多いものの、芦北圏域の262・9人を除く他の9圏域は全国平均を下回る。特に阿蘇圏域は119・4人、上益城圏域は130・4人と熊本圏域の3分の1程度。

(2012-03-06 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人口10万人あたりの医師数の関連キーワード中央労働委員会労働基準局厚生労働省医籍厚労省過労死認定基準厚生労働大臣労働政策審議会医師の過労死・過労自殺原発作業員の労災認定

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人口10万人あたりの医師数の関連情報