コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人形峠環境技術センター

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

人形峠環境技術センター

55年のウラン鉱床発見で、探鉱精錬技術開発が始まった。67年からはウラン濃縮の技術開発を進め、88年に国内初のウラン濃縮原型プラントの運転を開始した。97年に動力炉・核燃料開発事業団(動燃)の改革で閉鎖が決まり、01年3月で濃縮ウラン生産を終了。現在は使用した遠心分離機など施設や設備の解体技術の研究に使われている。09年度にも国の認可を受け、数十年かけた本格的な解体作業が始まる予定。

(2008-01-12 朝日新聞 朝刊 岡山全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

人形峠環境技術センターの関連キーワード日本原子力研究開発機構岡山県苫田郡鏡野町鏡野(町)人形峠上斎原

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android