コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人感センサー付き照明 じんかんセンサーつきしょうめい

1件 の用語解説(人感センサー付き照明の意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

じんかんセンサーつきしょうめい【人感センサー付き照明】

赤外線などによって人の動きを感知すると自動的に点灯し、一定の時間が経つと消灯する照明器具。廊下・トイレ・玄関・ポーチ勝手口などに設置されることが多い。必要なときだけ点灯して消し忘れの心配がないため経済的。防犯用に屋外に設置されることもある。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人感センサー付き照明の関連キーワードアイカメラ近赤外線見神赤外線フィルム赤外線マウス赤外線療法赤外線乾燥水分計赤外線灯赤外線分光光度計熱感知器

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人感センサー付き照明の関連情報