コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人材バンクと新人材バンク

1件 の用語解説(人材バンクと新人材バンクの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

人材バンクと新人材バンク

人材バンクは国家公務員の再就職先を紹介する総務省の機関。企業からの求人に応じ、履歴書を人材バンクに登録した公務員の中から候補者を選ぶ。4月からの民間委託では、人材登録の対象を従来の「50歳以上で本省課長以上の行政職」から地方局の職員にも拡大。約1400人分の経歴をパソナが管理し、それぞれにふさわしい再就職先を探す。一方、渡辺担当相が提案した「新人材バンク」は人材バンクの拡充と内閣府への移管を想定。ただ、具体的な内容が明確でなく、自民党などから「現実味がない」と批判を浴びている。

(2007-03-16 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人材バンクと新人材バンクの関連キーワード一般職公務員国家公務員法国家公務員倫理規程国家公務員倫理法再就職等監視委員会国家公務員の純減国家公務員の退職慣行国家公務員の政治活動公務員の政治的行為

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone