人権文化センター

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

人権文化センター

大阪市内の12地区に13施設(うち1カ所は分館)ある。大阪市が同和行政の拠点として70年から順滋整備した同和地区解放会館が前身。地区住民の就労や教育相談などに当たってきたが、00年度に現名称に変わり、一般開放された。一方、大阪市同和対策事業の窓口として、住民代表らで組織された市同和事業促進協議会の地区協議会も、市人権協会を構成する12の地域人権協会に衣替え、各人権文化センター内に事務所を置いている。

(2006-06-19 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人権文化センターの関連情報