コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人民元をめぐる動き

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

人民元をめぐる動き

中国は05年7月、人民元相場を対ドルで約2%切り上げ、1ドル=8.11元とし、事実上対ドル固定相場だった為替制度から、ドル、円、ユーロなどで構成する通貨バスケットを参考とする「管理変動相場制」へ移行した。06年5月に1ドル=8元台を突破したものの、「(中国自身の)主体性、漸進性、管理可能性」(温首相)の方針のもと、日々の変動は鈍い。米財務省は5月、外国為替報告書で、人民元改革の遅れに「特別な懸念」を表明した。

(2006-07-21 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android