コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人民民主党[エクアドル] じんみんみんしゅとう[エクアドル]Democracia Popular

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人民民主党[エクアドル]
じんみんみんしゅとう[エクアドル]
Democracia Popular

エクアドルの中道左派政党。 1977年キリスト教民主党と進歩保守党が合同し人民民主連盟として結成。民政移管後に行われた 79年4月の大統領選挙では,さらに「人民の力結集党」と組んでハイメ・ロルドス・アグィレラ候補を擁立し当選させた。 81年5月ロルドス大統領が飛行機事故で死亡すると,キリスト教民主党系のオスワルド・ウルタド・ラレア副大統領が大統領に就任。 84年の大統領選挙では人民民主党の名称で戦うが敗北。続く 88年の大統領選挙でも民主左翼党のロドリゴ・ボルハに敗北したが,ボルハ政権には連立与党の一員として参加した。 94年の選挙では与党批判を受けて4議席まで後退するが,96年5月総選挙では 12議席まで回復させた。 98年5月総選挙では4分の1の議席を獲得し第1党に躍進。同時に実施された大統領選挙では人民民主党候補のジャミル・マワが決選投票の末に勝利し,政権を獲得した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

人民民主党[エクアドル]の関連キーワードエクアドル

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android