コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人為的国境 じんいてきこっきょう

1件 の用語解説(人為的国境の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

じんいてきこっきょう【人為的国境】

経線・緯線や人工的築造物などを利用した国境。前者に東経141度線(インドネシアとパプアニューギニア)・北緯49度線(カナダとアメリカ合衆国)、後者に古代中国における万里の長城やかつてのベルリンの壁などがある。 → 自然的国境

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone