コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人為的国境 じんいてきこっきょう

大辞林 第三版の解説

じんいてきこっきょう【人為的国境】

経線・緯線や人工的築造物などを利用した国境。前者に東経141度線(インドネシアとパプアニューギニア)・北緯49度線(カナダとアメリカ合衆国)、後者に古代中国における万里の長城やかつてのベルリンの壁などがある。 → 自然的国境

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

人為的国境の関連キーワードパプアニューギニア自然的国境ニジェール国境

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人為的国境の関連情報