人間関係プログラム

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

人間関係プログラム

いじめや不登校など学校内で起きる問題に対処しようと、カウンセリング心理学が専門の岡田弘・東京聖栄大助教授が開発した教師向けのテキスト集。児童や生徒同士のコミュニケーション能力向上が問題解決につながるとみて、「相手の元気が出る話の聴き方」など具体的な場面を想定した会話の受け答え例を紹介している。

(2006-12-04 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android