コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仁和寺宮道永法親王

1件 の用語解説(仁和寺宮道永法親王の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

仁和寺宮道永法親王

仁和寺上乗院住職。仁和寺門跡。名は高平、初法名道什。伏見宮貞常親王の王子、後土御門天皇の猶子、仁和寺真光院大僧正禅信の資。和歌を好みその詠歌は『新菟玖波集』に入集。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仁和寺宮道永法親王の関連キーワード仁和寺宮済仁法親王仁和寺宮守理法親王仁和寺宮性承法親王仁和寺宮静覚入道親王仁和寺宮覚道法親王仁和寺宮深仁法親王御室仁和寺御室門跡森諦円

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone