仁知・仁智(読み)じんち

精選版 日本国語大辞典「仁知・仁智」の解説

じん‐ち【仁知・仁智】

〘名〙
① 思いやりの気持が深く、知恵のすぐれていること。
懐風藻(751)春日巨勢多益須〉「豈若聴覧、仁智寓山川
② (「論語‐雍也」の「智者楽水、仁者楽山」による語) 山や川。
※懐風藻(751)秋日言志〈釈智蔵〉「欲性所、来尋仁智情」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android