コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今中楓溪 いまなか ふうけい

美術人名辞典の解説

今中楓溪

歌人。大阪生。旧姓は岩崎、本名は保次朗。広島高等師範卒業。中学時代より作歌し、大正の初めに『詩歌』に参加して前田夕暮に師事。のち『覇王樹』『林間』同人。昭和6年(1931)女性短歌誌『若葉』主宰。歌集に『あかね』、作詩に『野崎小唄』がある。昭和38年(1963)歿、80才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今中楓溪の関連キーワード4月20日今井楓溪歌人

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android