コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今井栄(1) いまい さかえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今井栄(1) いまい-さかえ

1822-1869 幕末の武士。
文政5年生まれ。筑後(ちくご)(福岡県)久留米(くるめ)藩士。参政不破美作(みまさか)らをたすけ,藩論を攘夷(じょうい)から開国にかえ,殖産興業・富国強兵策をすすめる。大政奉還,美作の暗殺で藩の政局が転換。尊攘派の水野正名による弾圧で明治2年1月29日切腹。48歳。名は義敬。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今井栄(1)の関連キーワード藩学一覧宇田川榕菴日本の医学史(年表)グラントゴルトンエマーソン女性参政権チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)グラントボードイン