コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今回の最高裁判決

1件 の用語解説(今回の最高裁判決の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

今回の最高裁判決

長崎で被爆し、日本から出国したことを理由に被爆者援護法健康管理手当の支給を打ち切られた日韓の2人が支給停止処分の取り消しなどを求めた2件の訴訟で、「支給義務は国ではなく長崎市(自治体)にある」と指摘し、原告側の主張を退けた。

(2006-06-18 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今回の最高裁判決の関連キーワードぴかどん被爆者遠距離被爆者と入市被爆者二重被爆者県内の被爆者秋月辰一郎閑間重松竹下健児山口仙二渡辺千恵子

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

今回の最高裁判決の関連情報