コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今市事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

今市事件

2005年12月1日に栃木県今市市(現日光市)で小学1年の女児(当時7)が下校中に行方不明になり、翌日に茨城県常陸大宮市内の山中遺体で見つかった。栃木、茨城両県警は14年、別の事件で逮捕・起訴されていた勝又拓哉被告が女児を連れ去り殺害したとして逮捕。起訴された。16年2月から宇都宮地裁で始まった裁判員裁判で被告は無罪を主張。遺体から被告のDNA型が検出されていないなど物証は乏しかったが、自白の信用性をもとに同年4月、被告に無期懲役の判決が言い渡された。

(2017-08-29 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今市事件の関連キーワードラムサール条約日本のラムサール条約登録湿地小泉純一郎内閣APEC[各個指定]工芸技術部門リー イーユンアンドルー ジョーンズロナウジーニョいたばし太郎

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

今市事件の関連情報