コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今市物語

1件 の用語解説(今市物語の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

今市物語

現在の葛城市南今市に生まれた親孝行の娘・伊麻が、年老いた父を献身的に看病するという、江戸時代のおはなし。伊麻は父にウナギを食べさせようと必死に探すが手に入らず、落胆していた。それがある夜、水がめの中で音がするので見に行くと、ウナギが入っており、食べさせると父はたちまち元気になった、とされる。

(2014-01-11 朝日新聞 朝刊 奈良1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今市物語の関連キーワード親孝行星親孝行福井県坂井市丸岡町南今市奈良県葛城市忍海奈良県葛城市染野奈良県葛城市南今市奈良県葛城市南新町奈良県葛城市南花内奈良県葛城市南藤井奈良県葛城市南道穂

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

今市物語の関連情報