今泉定介(読み)いまいずみ さだすけ

美術人名辞典の解説

今泉定介

古典学者。陸奥白石生。名は定介、のち定助、号は竹の屋主人。東大卒。『古事類苑編纂委員・国学院学監補等歴任後、日大に皇道学院を開設、院長となる。また明治神宮奉斎会々長・皇典講究所理事・神祇院参与を務めた。有職故実に精通し『故実叢書』を編纂。昭和19年(1944)歿、82才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android