コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今藤長十郎(2代) いまふじ ちょうじゅうろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今藤長十郎(2代) いまふじ-ちょうじゅうろう

1866-1945 明治-昭和時代前期の長唄三味線方。
慶応2年2月28日生まれ。3代今藤長十郎,今藤綾子の父。はじめ歌舞伎囃子(はやし)方で,のち7代松永鉄五郎に師事,三味線方となる。明治37年2代長十郎を襲名,今藤家を再興。高野辰之の「近世邦楽年表」の編集に協力した。昭和20年6月9日死去。80歳。江戸出身。本名は坂田政太郎。号は長栽。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今藤長十郎(2代)の関連キーワード原子爆弾投下対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)リカルテプロシア=オーストリア戦争英学プロイセン・オーストリア戦争内閣総理大臣ディープ・パープルドイツ問題

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android