コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今西進化論 いまにししんかろん

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

今西進化論

京都大学名誉教授の故今西氏による生物の進化論で、「棲み分け進化論」と言われる。これは、生物は棲み分けを可能とする方向に新たな種が発生し、もとの種と対立しながらも補いあうように共存するというもの。これにより多様な種が展開され、棲み分けが密度濃く塗り重ねられることによって生物は進化を遂げるという。 この、棲み分けをしている集団を「種社会」と呼び、種社会を構成している個体は、変わるべきときがきたら一斉に変わるとされる。

出典|ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

今西進化論の関連キーワード今西 錦司柴谷篤弘

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android