コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今西進化論 いまにししんかろん

1件 の用語解説(今西進化論の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

今西進化論

京都大学名誉教授の故今西氏による生物の進化論で、「棲み分け進化論」と言われる。これは、生物は棲み分けを可能とする方向に新たな種が発生し、もとの種と対立しながらも補いあうように共存するというもの。これにより多様な種が展開され、棲み分けが密度濃く塗り重ねられることによって生物は進化を遂げるという。 この、棲み分けをしている集団を「種社会」と呼び、種社会を構成している個体は、変わるべきときがきたら一斉に変わるとされる。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今西進化論の関連キーワード楢崎宗重三浦康広福島俊翁石川宗静今西錦司京都大学名誉教授化学合成有機栄養生物自由都市・堺 平和貢献賞Professor Emeritus

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone