コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

介党鱈・鯳 すけとうだら

大辞林 第三版の解説

すけとうだら【介党鱈・鯳】

タラ目の海魚。体形はタラよりも細長く側扁する。全長約60センチメートル。体色は背面が褐色で、体側に二条の縦帯が断続して走る。腹面は白色。食用。卵巣の塩漬けは「たらこ」と呼ばれる。北太平洋の深海に分布するが、日本海にも多い。スケソウダラ。メンタイ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

介党鱈・鯳の関連キーワードスケソウダラメンタイたらこ塩漬け二条体形体色体側タラ海魚腹面

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android