コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

介護保険でのリハビリ

1件 の用語解説(介護保険でのリハビリの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

介護保険でのリハビリ

老人保健施設へ通う「通所リハビリ」と医療機関訪問看護ステーションスタッフが対象者宅で行う「訪問リハビリ」の二つが中心。厚労省は、リハビリの必要度が高い場合は、退院直後を訪問リハビリ、その後通所リハビリにつなぐ考えだ。通所リハビリは施設側が2〜10時間の間でサービス内容を設定できるが、厚労省のまとめでは、1回の利用が4時間以上のところが97%。ほとんどの自治体で、4時間以上の通所リハビリには、入浴や食事サービスが義務づけられており、リハビリの優先度は落ちると言われる。

(2006-09-29 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

介護保険でのリハビリの関連キーワード老人保健施設老人保健法介護老人保健施設通所リハビリ老健介護保険施設介護療養型老人保健施設新型老健認知症患者の療養場所

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

介護保険でのリハビリの関連情報