コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

介護保険法改正

1件 の用語解説(介護保険法改正の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

介護保険法改正

今回の改正では「自立支援」や介護状態とならないような「介護予防」を重視。「要介護1」「要支援1、2」の利用者へのサービス内容を一部見直すなどした。介護ベッドについては、電源を入れないまま使われるなどの実態や、割高なレンタル額が指摘され、「必要性をより適正に判断した結果」(厚生労働省)という。介護保険の給付費は04年度は約5兆5千億円と、00年度の約1・7倍に急増しており、改正には給付を削減する狙いがあるとされている。

(2006-09-21 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

介護保険法改正の関連キーワード介護休暇介護予防自立支援法重度訪問介護ホームレス自立支援センター北九州ホームレス自立支援の実施計画介護保険制度の改正介護保険制度の改定介護保険法の改正障害者自立支援法をめぐる訴訟

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

介護保険法改正の関連情報