仏の政略疑惑

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

仏の政略疑惑

発端は、仏企業から台湾へのフリゲート艦輸出契約(91年)に絡んで政財界に巨額の裏金が流れたという不正情報。04年、裏金はルクセンブルクの金融業者を経由した、との匿名の投書が「秘密口座リスト」と共に司法当局に届いた。サルコジ内相ら要人の名があったが、偽造と判明し、政治家失脚を狙った策謀の可能性が強まった。司法当局は虚偽告訴罪の疑いで捜査を開始。リストが届く半年前、ドビルパン外相(当時)が「秘密口座」の調査を情報機関幹部に命じていたことから、サルコジ人気を警戒する同氏やシラク大統領の関与が疑われている。

(2006-05-16 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android