コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仏の政略疑惑

1件 の用語解説(仏の政略疑惑の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

仏の政略疑惑

発端は、仏企業から台湾へのフリゲート艦輸出契約(91年)に絡んで政財界に巨額の裏金が流れたという不正情報。04年、裏金はルクセンブルクの金融業者を経由した、との匿名の投書が「秘密口座リスト」と共に司法当局に届いた。サルコジ内相ら要人の名があったが、偽造と判明し、政治家失脚を狙った策謀の可能性が強まった。司法当局は虚偽告訴罪の疑いで捜査を開始。リストが届く半年前、ドビルパン外相(当時)が「秘密口座」の調査を情報機関幹部に命じていたことから、サルコジ人気を警戒する同氏やシラク大統領の関与が疑われている。

(2006-05-16 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仏の政略疑惑の関連キーワード論理ゲートアリゲーター限界ゲージフリゲートドビルパン新内閣(仏)デリゲーション琉球弧RSSアグリゲーター錐ゲージ台湾と中国

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone