コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仏・佛・物 ぶつ

大辞林 第三版の解説

ぶつ【仏・佛・物】

【仏(佛)】 [音] ブツ ・フツ
ほとけ。 「仏縁・仏画・仏閣・仏教・仏眼ぶつげん・仏師・仏寺・仏事・仏式・仏心・仏像・仏壇・仏徒・仏道・仏法・仏門・古仏・成仏じようぶつ・神仏・石仏・大仏・念仏」
「仏蘭西フランス」の略。 「《フツ》仏印・仏語・英仏・普仏戦争」
【物】 [音] ブツ ・モツ
もの。 「《ブツ》物化・物価・物件・物産・物質・物体・物品・物理・格物・鉱物・植物・人物・生物・静物・動物・廃物・万物・唯物」 「《モツ》貨物・献物・食物・書物・宝物」
ことがら。ものごと。 「事物・文物・禁物きんもつ
世間。世の中。 「物議・物情」
うかがう。さがす。 「物色」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android