コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仏佐吉

1件 の用語解説(仏佐吉の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

仏佐吉

江戸中期の商人。美濃生。綿の仲買により富を得る。信仰心が厚く、竹ヶ鼻の住地に大仏を安置し、又社会奉仕に尽力したため、「仏佐吉」と呼ばれた。寛政元年(1789)歿、89才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仏佐吉の関連キーワード廬元坊下村正啓売仲買永田佐吉野村屋甚兵衛升屋平右衛門(初代)升屋平右衛門(4代)耳依天具知

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone