コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仏前結婚式の段取り

1件 の用語解説(仏前結婚式の段取りの意味・用語解説を検索)

結婚式・ブライダル用語集の解説

仏前結婚式の段取り

<式次第>1.入場先に両親と親族が入場し、着席します。このとき、新郎側両親、親族、新婦側両親、親族の順番で入堂するのが一般的ですその後、媒酌人夫妻が先導して新郎新婦が入堂。最後に僧侶が入堂します。2.啓白文朗読(けいびゃくもんろうどく)僧侶が焼香し、仏と先祖に二人の挙式を報告するための言葉を読み上げます。一同は起立し、新郎新婦は焼香台の前に立ちます。3.念珠(数珠)の授与僧侶は白い房がついた念珠を新郎に、赤い房の念珠を新婦に授けます。宗派によって異なりますが、一般的には新郎新婦は左手で受け取った念珠を親指以外の4指にかけて合掌します。4.指輪の交換5.司婚の儀司婚の辞とも。僧侶が夫婦としての契りを交わす誓いを新郎新婦に求め、新郎新婦は「誓います」と述べます。さらに仏前に向かって誓詞を読み上げ、僧侶は列席者に結婚の成立を宣言します。6.新郎新婦の焼香左手に念珠をかけたまま新郎、新婦の順に一回焼香し、二人で合掌します。列席者も同様に合掌します。7.式杯神前式の三三九度にあたるもので、仏前式では新婦から先に口をつけます。三つ重になっている杯のうち、小杯だけを使います。8.親族固めの杯列席者全員で起立し、配られた杯を三口で飲み干して合掌します。9.法話僧侶が新郎新婦にお祝いの言葉と法話を述べます。10.退堂一同起立して合掌、礼拝し、僧侶、新郎新婦、媒酌人、両親、親族の順に退堂します。

出典|2story.net
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仏前結婚式の段取りの関連キーワードフラワーガール神前式の段取り親族杯の儀入場税アドミッション親族会議入場入場券両親興収

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone