コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仕送る・為送る しおくる

大辞林 第三版の解説

しおくる【仕送る・為送る】

( 動五[四] )
生活・勉学を助けるため、金品を送る。 「何も不足なく-・つてくれまする/真景累ヶ淵 円朝

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

仕送る・為送るの関連キーワード真景累ヶ淵金品