コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

付け金 つけがね

大辞林 第三版の解説

つけがね【付け金】

遊里で、つけ届けの金銭。遊女から茶屋へ、茶屋から女中へ贈る。 「それだから-も、てえ〱気をつけておくこつちやあござんせん/洒落本・傾城買四十八手」
持参金。 「相応の-して子のなき方へ養子につかはし/浮世草子・織留 6

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

付け金の関連キーワード手付け損倍戻し・手付損倍戻し手付け流れ・手付流れ傾城買四十八手ハンガーボード手付け・手付サイクリング差し金・差金投資収益収支ハンドマネー韮山役所跡浮世草子碍子枕金挙銭手金先金差金後金手付内金

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android