コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

付審判請求と決定

1件 の用語解説(付審判請求と決定の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

付審判請求と決定

公務員による職権乱用や人権侵害の罪などについて、検察庁に告訴・告発しても起訴されなかった場合、裁判所に直接、裁判をするよう請求できる制度。刑事裁判を起こす権限は本来、検察官だけに与えられているが、公務員犯罪などに限って設けられている例外的な規定だ。地裁は請求に理由があると認めた場合、刑事裁判の手続きで審判を行う。審判では、地裁が選んだ弁護士が検察官役を務める。

(2008-05-27 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

付審判請求と決定の関連キーワード人権侵害特別公務員職権濫用罪外務公務員公務員職権濫用罪準起訴人権蹂躙特別公務員職権濫用致死罪特別公務員職権濫用致傷罪特別公務員職権濫用等致死傷罪付審判手続き

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone