コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仙入 せんにゅう

大辞林 第三版の解説

せんにゅう【仙入】

スズメ目ウグイス科センニュウ属の鳥の総称。全長12~18センチメートル。背面は地味な褐色。やぶや草むらに潜み、めったに姿を見せない。アジア東部に分布。日本にはエゾセンニュウ・シマセンニュウ・マキノセンニュウなどが夏鳥として渡来し繁殖する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

仙入の関連キーワードセンニュウ潜入夏鳥

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android