コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仙北鉄道

1件 の用語解説(仙北鉄道の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

仙北鉄道

現在のJR東北線瀬峰駅を起点に、登米駅(登米市)とを結ぶ登米線と、築館駅(栗原市)まで延びる築館線の2路線が、ともに大正時代に開通した。築館線は戦後まもなく、「軽便っこ」の愛称で親しまれた登米線も1968年に廃線になった。

(2009-09-16 朝日新聞 朝刊 宮城全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仙北鉄道の関連キーワード蒲田京橋石北本線滝野川京浜東北線起点岐阜羽島駅九州新幹線鹿児島ルート東北線・青い森鉄道JR小山駅

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仙北鉄道の関連情報