コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仙台市の敬老乗車証制度

1件 の用語解説(仙台市の敬老乗車証制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

仙台市の敬老乗車証制度

対象は70歳以上で路線バス地下鉄が利用できる。年5千円(低所得者は千円)で無制限に利用できる第1種と、無料で年1万円分使える第2種のどちらかを選ぶ。1973年に創設され、02年に一律無料から現制度に移行した。第1種交付者1人あたりの年平均の利用回数は約200回で、利用額は約5万円。

(2010-02-18 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仙台市の敬老乗車証制度の関連キーワード地下鉄路線バス営団地下鉄高齢者ワンマンバス生活路線バス世界の地下鉄東京地下鉄道と東京高速鉄道おでかけパスポート

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone