コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仙台空港の津波被害

1件 の用語解説(仙台空港の津波被害の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

仙台空港の津波被害

津波で滑走路が冠水、非常用電源も浸水で止まり、ターミナルビルなどに約1800人が孤立した。負傷者はいなかったが、避難者全員の脱出には5日かかった。その後は米軍による救援物資の輸送拠点になり、旅客機の運航再開は約1カ月後の4月13日から。

(2012-05-15 朝日新聞 朝刊 愛知全県 地域総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仙台空港の津波被害の関連キーワード滑走路成田空港冠水誘導路青森空港津波避難計画羽田空港再拡張事業新千歳空港と千歳空港岩国基地の新滑走路震災による警察署などの被害

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仙台空港の津波被害の関連情報