コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仙石久邦

美術人名辞典の解説

仙石久邦

江戸前期の旗本。従五位下、因幡守。法名は禅哲。徳川家光に仕える。寛文9年伏見奉行となる。また禁裏新院(後西上皇)御所修造・本院(後水尾天皇)御所造営をつとめる。天和元年(1681)歿、66才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android