コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代理店・特約店 だいりてん・とくやくてん

1件 の用語解説(代理店・特約店の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

代理店・特約店

一定の地域での卸売販売権について、特定メーカーと契約を結び、メーカーに代わって販売や配送を行う卸売業者の事。資本的には独立している。 本来、代理店は一次卸、特約店は二次卸とされるが、現実にはほぼ同義。業界によってそれぞれに使い分けられている。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

代理店・特約店の関連キーワード配給仲間取引識字率最終収量一定の法則算定会科率ご当地ファンド第2種住居地域第2種低層住居専用地域特定農業団体ブランド化している農畜産物

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

代理店・特約店の関連情報