コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮上陸許可

1件 の用語解説(仮上陸許可の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

仮上陸許可

上陸審査の間に特別に上陸を認める制度。本来は、パスポートの期限が切れ、在日大使館で更新する場合などを想定しているが、短時間停泊のクルーズ船の外国人乗客にも適用される。各地の入管によると、横浜港は神奈川県と東京都を行動範囲として認めている。大阪港や神戸港はそれぞれ大阪府内、兵庫県内を原則としているが、旅程によっては京都や奈良も認めている。

(2010-03-25 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仮上陸許可の関連キーワード屈伸制限制度ワーキングホリデー台風の上陸上陸敵前上陸半舷上陸LCAC特選TAE制度(タエ制度)在留審査と外国人登録

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone