コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮設住宅の集会所

1件 の用語解説(仮設住宅の集会所の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

仮設住宅の集会所

住民の交流を深めるため、県が50戸以上の仮設住宅に設置する。広さ約100平方メートルで、集会室や台所、ボランティアの事務スペースのほか、介助入浴ができる浴室や多機能トイレも備える。50戸未満でも可能な範囲で小規模な談話室を設ける。一部の集会所には、国が高齢者や障害者にデイサービスなどの支援を提供するための拠点を併設する。

(2011-05-12 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仮設住宅の集会所の関連キーワード多相交流グループエンカウンター懇親会深めるオープン・ハウス農林漁業の体験等を介した交流伝統芸能・工芸を介した交流祭り等のイベントを介した交流

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仮設住宅の集会所の関連情報