仮設住宅地のまちづくり

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

仮設住宅地のまちづくり

仮設住宅での生活が長期になることを見越し、プレハブの住宅を並べるだけではなく、生活を支える施設の建設を求める声が都市工学建築学の研究者から出ている。医療や介護を受けられる場所、小さな学校、訪問者が寝泊まりできる場所などだ。阪神大震災の教訓から、2004年の中越地震では、一部の仮設住宅に理髪室を設け、集会所に介護拠点を置くなどの工夫がされた。

(2011-05-15 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android