コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仰・凝・尭・形・暁・曉・業・行・驍 ぎょう

大辞林 第三版の解説

ぎょう【仰・凝・尭・形・暁・曉・業・行・驍】

【 仰 】 ぎやう [音] ギョウ ・コウ ・ゴウ
見上げる。あおぐ。 「 仰臥ぎようが ・仰角 ・仰視 ・仰天 ・仰望 ・俯仰ふぎよう
崇拝または敬虔けいけんな思慕の気持ちをいだく。あおぐ。 「 欽仰きんぎようきんごう) ・景仰けいこうけいぎよう) ・信仰しんこう ・渇仰かつごう
【 行 】 ぎやう
⇒ こう〔行〕 [漢]
【 形 】 ぎやう
⇒ けい〔形〕 [漢]
【 尭げう [音] ギョウ
(山などが)高い。 「 尭尭 」
中国古伝説中の聖王。 「 尭舜ぎようしゆん ・尭風舜雨 」
【 暁 ( 曉 ) 】 げう [音] ギョウ
あかつき。夜明け。 「 暁闇ぎようあん ・暁鐘 ・暁星 ・暁天 ・今暁 ・払暁 」
さとる。さとす。よく知っている。 「 暁達 ・知暁 ・通暁 」
【 業 】 げふ [音] ギョウ ・ゴウ
わざ。学問。技芸。 「 課業 ・学業 ・修業 ・授業 ・卒業 」
仕事。職業。 「 業界 ・業者 ・業績 ・業務 ・家業 ・企業 ・休業 ・工業 ・興業 ・作業 ・産業 ・失業 ・商業 ・職業 ・正業 ・生業 ・創業 ・廃業 」
おこない。しわざ。 「 悪業あくぎよう ・所業 」
〘仏〙前世の因縁によってこの世で受けるむくい。 「 《 ゴウ 》 業因 ・業火 ・業果 ・業苦 ・業病 ・悪業あくごう ・因業 ・罪業 ・宿業 ・自業自得 」
【 凝 】 [音] ギョウ
かたまる。 「 凝血 ・凝結 ・凝固 ・凝脂 ・凝集 ・凝縮 」
動かなくなる。 「 凝然 ・凝滞 」
感覚や意識を集中する。こらす。 「 凝議 ・凝視 ・凝念 」
【 驍げう [音] ギョウ
つよい。いさましい。 「 驍将 ・驍名 ・驍勇 」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android