コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

任せる・委せる まかせる

大辞林 第三版の解説

まかせる【任せる・委せる】

( 動下一 ) [文] サ下二 まか・す
自分の権限などを他の人に譲って、仕事を代行してもらう。ゆだねる。まかす。 「店を息子に-・せる」 「君の判断に-・せる」
相手のなすがままにさせる。まかす。 「ご想像に-・せる」 「相手の殴るに-・せて抵抗しない」 「身を-・せる」 「運を天に-・せる」
進むままにしておく。まかす。 「足に-・せて山道を歩く」 「筆に-・せて書き連ねる」
物事が自然に推移するのを、そのままにする。放置する。まかす。 「庭を荒れるに-・せる」 「成り行きに-・せる」
自分のもっている力や時間を十分に使う。まかす。 「力に-・せてドアを押しあける」 「暇に-・せて本を読みあさる」
ある事柄に従う。 「憚る所なく、例あらむに-・せて…きびしう行なへ/源氏 乙女

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android